2018.03.14

インターナショナル版の上映が決定!

3月24日(土)より全国17都市・19劇場にて、インターナショナル版(中国語音声/日本語字幕版)の上映が決定しました! ~上映劇場一覧~

【東京】TOHOシネマズ六本木ヒルズTOHOシネマズ新宿
【神奈川】横浜ブルク13TOHOシネマズ川崎
【千葉】TOHOシネマズららぽーと船橋
【埼玉】MOVIXさいたま
【新潟】ユナイテッド・シネマ新潟
【静岡】TOHOシネマズららぽーと磐田
【北海道】札幌シネマフロンティア
【宮城】TOHOシネマズ仙台
【愛知】ミッドランドスクエアシネマ
【富山】TOHOシネマズ高岡
【大阪】TOHOシネマズ梅田
【京都】TOHOシネマズ二条
【兵庫】OSシネマズミント神戸
【広島】広島バルト11
【香川】イオンシネマ綾川
【福岡】T・ジョイ博多
【熊本】TOHOシネマズはません

是非、劇場でご覧ください!


2018.04.06

メディア露出情報(4月6日~4月12日)

<新聞・雑誌>
4月12日(木)
「アウト×デラックス2時間SP」 ゲスト(染谷将太)


2018.03.23

メディア露出情報(3月24日~3月30日)

<新聞・雑誌>
3月27日(火)
週刊朝日増刊『真田太平記』 インタビュー(染谷将太)


2018.03.19

春琴役:沢城みゆきさんよりメッセージが到着!

先日インターナショナル版の公開を発表し、ますます盛り上がる「空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎」。 そんな中、最初に妖猫に取りつかれてしまう、陳雲樵の美しき妻・春琴の吹替えを担当する 沢城みゆきさんから、メッセージが到着しました!

<沢城みゆきーコメント>
原音の、独特なハイトーンの魅力に吹き替え版でも追従できたらとのことで、なるたけ音色を近づけられるように取り組みました。
日本語にはない、歌うようなリズムがとても魅力的だなと感じました。そんな試行錯誤してみた 日本語版春琴を楽しんでいただけたらいいなと思っています。 春琴は、この壮大な物語の扉を開く、冒頭のキーキャラクターになるので、ぜひ注目していただけたらと思っています。 ぜひ、沢城さんが演じる春琴にご注目ください♪

春琴役:沢城みゆきさん

2018.03.19

「第12回アジア・フィルム・アワード」にて最優秀賞4部門を獲得!!

3月17日(土)、マカオにある「ザ ベネチアン マカオ」にて行われた「第12回アジア・フィルム・アワード」にて 本作が最多となる、4部門の最優秀賞を獲得しました!

★最優秀助演女優賞 キティ・チャン

最優秀助演女優賞 キティ・チャン

★最優秀衣装デザイン賞 チェン・トンシュン

最優秀衣装デザイン賞 チェン・トンシュン

★最優秀美術賞 トゥ・ナン、ルー・ウェイ

最優秀美術賞 トゥ・ナン、ルー・ウェイ

★最優秀視覚効果賞 石井教雄

★最優秀視覚効果賞 石井教雄

<石井教雄さんコメント>

「こんな素敵な賞をいただいて、ありがとうございます。また、このような機会を与えてくれたチェン監督には、 大変感謝しております。今日この場所に来られなかった全てのスタッフに、thank you very much!」」


2018.03.16

メディア露出情報(3月17日~3月23日)

<新聞・雑誌>
3月20日(火)
「横浜ウォーカー」 インタビュー(染谷将太)
「北海道ウォーカー」 インタビュー(染谷将太)


2018.03.02

メディア露出情報(3月3日~3月9日)

<新聞・雑誌>
3月9日 (金)
「月刊ムー」 インタビュー(染谷将太)

3月10日(土)
「クロワッサン」 インタビュー(阿部寛)

<テレビ・ラジオ>
3月4日 (日)
J-WAVE「ACROSS THE SKY」 インタビュー(染谷将太・阿部寛)

3月7日 (水)
CX「ホンマでっか!?TV」 ゲスト(染谷将太)

3月9日 (金)
ケーブルテレビCH700「伊藤さとりと映画な仲間たち」 ゲスト(染谷将太)

3月10日(土)
CS CX「男おばさん!!」 ゲスト(染谷将太)


2018.02.27

空海の謎を追え!徹底「超」解説サイトオープン!

本作の解説がたっぷり詰まった徹底「超」解説サイトがオープンしました!

時空を超える真実を知れば、観てない人でも、きっと観たくなる!
そして、豪華プレゼントもたる"超天才クイズキャンペーン"も実施中!
我こそは!という方はぜひチャレンジしてみてください!

→超解説・クイズへの挑戦はこちら

2018.02.27

メディア露出情報

<WEB>
チェンカイコー×染谷将太 インタビュー
映画.com
まんたんWEB

チェン・カイコー監督 インタビュー
MovieWalker
シネマトゥデイ
ぴあ映画生活

染谷将太 インタビュー
MovieWalker
シネマトゥデイ
クランクイン!
ファッションプレス
livedoorニュース
Gyao!トレンドニュース
NIKKEI STYLE
Webザテレビジョン

夢枕獏 インタビュー
MovieWalker

チャン・ロンロン インタビュー
MovieWalker
毎日キレイ
クランクイン!

阿部寛 インタビュー
MovieWalker
dmenu映画

2018.02.23

映画『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』×麺屋『空海』コラボキャンペーンがスタート

『麺屋空海』とコラボが決定!!
本作とのユニークなコラボレーションポスターが各店舗で掲示されますので、ぜひご覧ください! また、弘法大師・空海を祀る川崎大師のお膝元にある『麺屋 空海』ダイス川崎店では、 チケットの半券を提示いただいたお客様へ、杏仁豆腐(1人前)をサービスするお得なキャンペーンも実施! キャンペーン期間は2/24(土)~3/23(金)までとなっていますので、おはやめに!

◉『麺屋空海』公式サイトはこちらから



『麺屋空海 放送決定!

※一部デザインが異なる店舗がございます。

2018.02.16

メディア露出情報(2月17日~2月23日)

<新聞・雑誌>
2月17日(土)
「Barfout!」 インタビュー(染谷将太×チェン・カイコ―監督)

2月19日 (月)
「ピクトアップ」 インタビュー(染谷将太×チェン・カイコ―監督)
「CUT」 インタビュー(火野正平)

2月20日 (火)
「Clubism」 インタビュー(染谷将太)
「KAMINOGE」 インタビュー(染谷将太×夢枕獏)
「DVD&ブルーレイでーた」 キャスト・スタッフインタビュー
「東京ウォーカー」 表紙+インタビュー(染谷将太)
「関西ウォーカー」 表紙+インタビュー(染谷将太)
「東海ウォーカー」 インタビュー(染谷将太)
「キネマ旬報」 インタビュー(チェン・カイコ―監督)
「アサヒ芸能」 河合敦(歴史研究家)×美甘子(歴史アイドル)対談
「週刊女性」 インタビュー(染谷将太)
「女性自身」 インタビュー(染谷将太)

2月21日(水)
「日経マネー」表紙+インタビュー(染谷将太)
「映画秘宝」 インタビュー(染谷将太)、原作本プレゼント
「週刊ザテレビジョン」 インタビュー(染谷将太、阿部寛)
「TVガイド」 インタビュー(染谷将太)、プレスプレゼント
「FLIX」 原作本プレゼント

2月23日(木)
「SPRiNG」 インタビュー(染谷将太)
「ViVi」 インタビュー(染谷将太)


2018.02.09

「空海ーKU-KAIー美しき王妃の謎」初日舞台挨拶決定!

【日時】 2月24日(土)  9:30の回 上映終了後舞台挨拶
【会場】 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ [Pコード:558-251]
【料金】 一般:2,000円、大学生・専門学生:1,700円、
    高校生・ジュニア:1,200円、シニア:1,300円、障がい者手帳をお持ちの方:1,200円 

※プレミアボックスシートをご利用の場合:上記料金+1,000円 、
プレミアラグジュアリーシートをご利用の場合:上記料金+3,000円
【登壇者】 染谷将太、阿部寛、松坂慶子、チェン・カイコー監督(以上予定)
<チケット販売について>
【先行抽選販売「プレリザーブ」】
■ 申込受付期間: 2月15日(木)11:00AM~2月16日(金)11:00AM
プレリザーブとは?


≪先行抽選販売に関する注意事項≫ 
※ チケットのお申込は、お一人様4枚までとさせていただきます。
※ インターネットのみでの受付となり、受付の際、ぴあへの会員登録が必要となります。
※ チケット当選後の変更・払戻は出来ません。予めご了承ください。
※ プレリザーブとは、事前のお申し込みの後、チケットを購入できるサービスです。
※ 必ずしも優先的に良いお席をご用意するものではありません。
※ お申込多数の場合は抽選にて当選者を決定します。(先着順ではありません)
※ お申込は受付期間中ならいつでもOK。(メンテナンス時間をのぞく)


【一般販売】
2月17日(土)10:00AMより販売開始
≪一般発売に関する注意事項≫
●お近くのチケットぴあのお店、下記のコンビニ、
 もしくは電話予約、インターネットでお求めいただけます。
●チケットの販売はお一人様4枚までとさせていただきます。
●お席はお選びいただけません。

■インターネット購入
チケットぴあ 購入はこちらから

■直接購入
チケットぴあのお店
営業時間 10:00~20:00【営業時間は店舗によって異なります】
サークルK・サンクス
営業時間 朝5:30~深夜2:00【発売初日は10:00~】


2018.02.09

公開記念特番 放送決定!

下記日程にて本作の公開記念特番を放送いたします。

日本公開記念!映画「空海—KU-KAI— 美しき王妃の謎」
空前絶後の謎解きスペシャル!
★ナビゲーター:山寺宏一

公開記念特番 放送決定! 公開記念特番 放送決定!

※放送日時は予定のため予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
※お住まいの地域によって放送日が異なります。(一部地域を除く)
詳しくは各局のホームページをご覧ください。


2018.02.09

メディア露出情報(2月10日~2月16日)

<新聞・雑誌>
2月10日(土)
「プラスアクト」 インタビュー(染谷将太)
「游・悠WesT」 インタビュー(染谷将太)
「月刊ニュータイプ」 高野山体験レポート

2月12日 (月)「野性時代」 表紙+インタビュー(染谷将太)
2月13日 (火)「日生版テレビジョン」 インタビュー(染谷将太)
2月14日(水)
「TOHOシネマズマガジン」インタビュー(染谷将太)
「Tvstation」 原作本プレゼント
2月15日(木)
「awesome!」 インタビュー(染谷将太)


2018.02.08

「ごちクル」&「シャショクル」とコラボ!オリジナルの精進料理弁当が登場!

法人・団体向けお弁当の総合インターネットモール「ごちクル」、デリバリー型 社員食堂「シャショクル」とコラボ!
期間限定で「楊貴妃」「春琴」「玉蓮」のをイメージしたオリジナルの精進料理弁当が登場します!


「ごちクル」&「シャショクル」コラボ|オリジナルの精進料理弁当

→ 詳しくはこちら

2018.02.07

「Mountain Top」、本日より配信スタート!ミュージックビデオも公開!

本作の主題歌として話題になっているRADWIMPSの新曲「Mountain Top」が、本日よりiTunesほかにて先行配信がスタート!
また、映画の映像で彩られた「Mountain Top」のミュージックビデオも公開となりました。

チェン・カイコー監督と綿密なディスカッションを重ね書き下ろされた儚くも壮大なこの主題歌と本編の映像がコラボしたミュージックビデオをお楽しみください!

■ RADWIMPS 「Mountain Top」
iTunes、レコチョク他 主要サイトで2月7日(水)0:00~先行配信中!
・iTunes http://po.st/radmt_it
・レコチョク http://po.st/radmt_re

2018.02.02

メディア露出情報(2月2日~2月9日)

<新聞・雑誌>
2月6日(火) 「歴史街道」 インタビュー(染谷将太・夢枕獏)
「ダ・ヴィンチ」 インタビュー(染谷将太)
「関西ウォーカー」 インタビュー(染谷将太)

2月7日(水) 「プレジデントウーマン」 インタビュー(染谷将太)
「InRed」 インタビュー(染谷将太)
「nina's」 インタビュー(染谷将太)

2018.01.26

メディア露出情報(1月31日~2月1日)

<新聞・雑誌>
1月31日(水) 「TVstation」 インタビュー(染谷将太)
「元気読本」 インタビュー(火野正平)

2月1日(木) 「ゆうゆう」 表紙・インタビュー(松坂慶子)
「mini」 インタビュー(染谷将太)
「CINEMA SQUARE」 ジャパンプレミアレポート
「Cinema☆Cinema」 ジャパンプレミアレポート

2018.01.26

映画「空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎」がコミカライズ化!

映画の公開に先駆けて、三週連続で更新される
睦月れい先生の華麗な筆致で描かれたコミカライズ版をぜひご覧ください!
→ コミックはこちら

2018.01.19

メディア露出情報(1月20日~1月28日)

<新聞・雑誌>
1月20日(土) 「ひととき」インタビュー(夢枕獏)

1月23日(火) 「SODA」インタビュー(染谷将太)

1月25日(木) 「シネモーション」インタビュー(染谷将太)

1月27日(土) 「男の隠れ家」インタビュー(染谷将太)
「MORE」インタビュー(染谷将太)

1月28日(日) 「毎日が発見」インタビュー(夢枕獏)

2018.01.15

完成報告&大ヒット祈願・ジャパンプレミアレポート

1月15日(月)に本作の完成を記念し、高野山真言宗の総本山金剛峯寺・東京別院にて
映画の完成を報告するとともに大ヒット祈願を実施しました!
主演の染谷将太さんを始め、チャン・ロンロンさん、松坂慶子さん、火野正平さん、阿部 寛さん、チェン・カイコー監督、夢枕獏さんが本殿・遍照殿にて本作の完成を報告すると共に、大ヒットを目指しご祈祷を受けました!


完成報告&大ヒット祈願・ジャパンプレミアレポート|集合写真01

その後、場所をTOHOシネマズ 六本木ヒルズに移動し
レッドカーペットフォトセッション及びジャパンプレミア舞台挨拶を行いました!
撮影時の秘話や、監督・原作者の貴重なコメントなど贅沢なイベントとなりました。


完成報告&大ヒット祈願・ジャパンプレミアレポート|集合写真02

→ 詳しくはこちら

2018.01.12

豪華!日本語吹替版の最新予告編がついに解禁!

今回の映像では豪華な吹替俳優陣の声が初解禁! 高橋一生演じる白楽天はより知的で実直、そして情感豊かで好奇心に溢れる人間性を、
吉田羊演じる楊貴妃は美しさの奥に隠れた、切なさを感じさせるなど、
作品世界がよりドマラマティックにパワーアップ!

さらに同予告映像の冒頭に流れるRADWIMPSが手掛けた「Shape Of Miracle」が本作の日本公開版の挿入歌に決定しました!
野田洋次郎が「楊貴妃をイメージして製作した」と語る「Shape Of Miracle」。
美しいピアノの旋律から始まり、儚さの中に凛とした強さを感じさせる楽曲になっています。

真実か、幻か―。
映画史に残る圧巻の冒険絵巻、百花繚乱の極上エンターテインメントにご期待くださいませ!

2018.01.11

視覚障害者用音声ガイド上映のご案内

この度、「空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎」に視覚障害者用音声ガイドが付くことになりました。
この音声ガイドは、新システム『UDCast』方式を採用しています。専用アプリをインストールしたスマートフォン・iPod touch等の携帯端末をお持ちの方はどなたでも、全ての上映劇場、上映回にて、音声ガイド付きで映画をお楽しみいただけます。

音声ガイド提供開始日:2018年3月10日(土)予定
上記の音声ガイド提供開始日より前はご利用いただけませんので、ご注意ください。

なお、難聴者用日本語字幕版は一部劇場にて、期間限定で上映します。スケジュールが決まりましたらこちらにてご案内します。

一部Android端末には『UDCast』アプリに未対応の機種がありますので、事前に動作確認をお願いします。
→ 『UDCast』の詳しい説明、及び動作確認はこちらまで
→ 上映劇場はこちらまで

【UDCastに関する問い合わせ先】
Palabra株式会社
電話:0120-291-088 FAX:03-5937-2233
メールアドレス:support@udcast.net

2018.01.09

染谷将太&阿部寛が特別展の音声ガイド・ナビゲーターに決定!

1月16日(土)より東京国立博物館にて開催となる特別展「仁和寺と御室派のみほとけ-天平と真言密教の名宝-」とのコラボレーションが決定! 空海役の染谷将太と阿倍仲麻呂役の阿部寛が、展覧会の音声ガイドナビゲーターに就任しました!
空海を宗祖とする京都・仁和寺の数々の名宝を一つずつ紹介します!
空海が写経をして唐より持ち帰った空海真筆の国宝「三十帖冊子」の史上初・全帖公開に大注目です!

→ 詳しくはこちら

2017.12.28

セブン-イレブン・セブンネット限定特典付き映画前売券 発売!

セブン-イレブン・セブンネット限定特典付き映画前売券 発売!

劇中衣装をイメージした豪華絢爛・御朱印帳&ブックカバーセット付き 限定前売券が発売となりました!
さらに、ご購入者の中から、抽選で50組100名様をスペシャルトークイベントへご招待!

詳しくはセブンネット特集ページから →セブンネット特集ページ

2017.12.20

中国・北京にて豪華キャスト・スタッフ再集結!
ワールドプレミアレポート③

ワールドプレミアレポート③|景山公園

18日(月)には染谷と阿部が北京市内にある【紫禁城 神武門】、【景山公園】を訪れました!
今回、中国に訪れて街並みを堪能できずにいた二人は、劇中に出てくる長安の都のような北京の街並みに感動!それぞれ再び中国へ訪れることができた喜びを語り、中国での滞在を締めくくりました。

染谷将太さん―コメント 初めて来たので感動しました!作品が完成して、また中国に戻ってくることができて、感慨深いです

阿部寛-コメント 撮影期間中には中々、観光に行けなかったので、今回訪れることができて良かった。やっと皆さんに作品を見て頂けると思うと嬉しく思います

2017.12.20

中国・北京にて豪華キャスト・スタッフ再集結!
ワールドプレミアレポート②

ワールドプレミアレポート②|囲み取材

記者会見後には染谷さん・阿部さん・松坂さんに加え、チェン・カイコー監督も参加し、囲み取材を実施しました!
監督の撮影・演出へのこだわり、さらに広大な敷地に建設された圧巻のセットでの撮影について、チェン・カイコー作品の魅力についてなど、深く語りました。
さらに監督も3人の撮影現場での謙虚な様子や、役作りへの姿勢について称賛し感謝を述べました。

染谷将太-コメント 撮影していた頃からあっという間に月日がたち、今日という日を迎えられたことを嬉しく、幸せに思います。久々に皆さんとお会いし、無事に会見を迎えられたことが嬉しいです。中国で盛り上がってくださるのは本当に嬉しいです。現場の熱気がそのまま続いているように感じています。壮大な熱気のまま公開されて、壮大に人々に伝わっていってもらえたら嬉しいですし、そう願っています。撮影する前にセットを見学させてもらったのですが、『空海』の世界が広がっていて、その中でお芝居できたことが、お芝居の説得力にも繋がりましたし、とても興奮する経験になりました。今まで見たことない、経験したことないことだったので、一生忘れられない経験になりました。

阿部寛-コメント いよいよ完成しました。今日中国のキャストの方々と皆で完成した作品を観て、本当に感無量でした。偉大な監督の作品に出ることができ、一年前の撮影の際は本当に緊張したのですが、こうやって作品が完成したことは本当に嬉しいです。素晴らしいセットで、キャスト、スタッフが一丸となって作品を作っていたことを思い出します。これほど大きな作品に携わって、これだけ時間をかけて撮るという経験をしたことがなかったのですが、あの映像を観て納得しましたし、すごく力のある映像だと思いました。いよいよ公開になることを本当に嬉しく思います。本当に皆さんに感謝しています。

松坂慶子-コメント チェン・カイコ―監督の作品に出させて頂いて、胸に響くお言葉で演出を受けて、私の演じる白玲という女性の心情を引き出して頂いたことを、とても感謝しています。今日も久しぶりに、監督をはじめ、皆さんとお目にかかれて、ちょっとした同窓会のように、この北京に集うことができてとても嬉しいです。チェン・カイコ―監督の作品は、いつも人物それぞれの熱い思いや切なさがとても伝わってくるのですが、今回も本当に胸を打たれました。そして大事な役の黒猫がとても素晴らしくて、黒猫にも主演賞をあげたいくらいの素晴らしい演技でした。可愛かったです。

チェン・カイコー監督-コメント 本日、北京で日本の方々を迎えられたことを心から嬉しく思っています。今回の映画を通じて、唐の時代から受け継がれてきた日中友好をこれからも盛り上げていけたらと思っております。様々な困難を乗り越えて、皆さんの支持を得られたことが感無量です。これからも皆さんの心からの期待と評価をお待ちしております。一つ付け加えたいのが、お三方に対しての感謝の気持ちです。皆さんの撮影時の謙虚な姿に心打たれました。例えば染谷さんは、セリフを一文一文すべて中国語で覚えられるよう、恐らく徹夜で頑張っていたと思いますし、お二人も役作りに没頭していて、積極的に中国の文化を理解しようとしてくれました。そういった努力も、日中の観客に伝わるのではと思います。今皆さんの目の前に見えているのはスケールの大きさと唐の時代の繁栄だと思いますが、その中には人間の気持ちの繊細さが盛り込まれていますので、その二つのギャップと溶け合いを感じていただければと思います。

2017.12.20

中国・北京にて豪華キャスト・スタッフ再集結!
ワールドプレミアレポート①

ワールドプレミアレポート①|セルフィ撮影 ワールドプレミアレポート①|会見集合写真

撮影が行われた中国にて豪華キャスト・スタッフ陣が集結し、12月17日(日)にレッドカーペットならぬ黒猫にちなんだ“ブラックカーペット&記者会見”が実施されました!
日本からは染谷将太さん・阿部寛さん・松坂慶子さん・夢枕獏さんの4名で訪中し、【インターコンチネンタル 北京 サンリトゥン】にて行われたブラックカーペットに参加。
妖猫カラーでもある黒色&怪しく光る妖猫の目が全面にあしらわれた巨大パネルが設置されたカーペットに登場!チェン・カイコー監督、ホアン・シュアンさん、チャン・ロンロンさんをはじめ11名の豪華中国キャスト・スタッフと共に登場すると、会場中から熱い声援が飛び交い、日本キャスト陣も熱烈な歓迎を受けました!
さらにホアン・シュアンさんが自撮り棒で歩行者全員を入れた記念撮影を行ったりと、和気あいあいとしたシーンも飛び出しました!

その後、同ホテル内で行われた記者会見は客席から順次登壇する形式で実施され、染谷さんに、中国語の読み方クイズを出題されたり、キャストそれぞれが当時の様子を振り返ったり、作品に対する熱い思いを語りました!

染谷将太さん-コメント こんにちは。染谷将太です。このような素晴らしい作品に出演することができ、本当に光栄です。中国語はひたすら勉強をしました。人生で一番苦労したと思います。ホアン・シュアンが撮影の合間にセリフの練習に付き合ってくれたり、すごくサポートしてくれたことに感謝しています。彼の助けがなければ乗り越えることができなかったと思います。自分は天然パーマですが、頭の形には自信がありました!現場では、よく一休さんと言われていました。白楽天との関係性が変わっていき相棒同士の友情も深まり、空海が徐々に笑顔に変わっていく時の細かい演技を監督が設計してくださって、空海の笑顔を自然に出すことができました。本当に皆さんに感謝しています。

阿部寛さん-コメント 僕は、阿倍仲麻呂という遣唐使の役をやりました。僕も阿部なんです(笑)この唐のおおらかな時代に当時外国人として一番信頼される日本人として唐にわたった遣唐使の役をさせていただき光栄です。皇帝から支持された人物ということで、日本人として誇れる人物がいらっしゃって嬉しかったです。当時、遣唐使として唐に渡ってきた人物として文化交流があったように今回もこうやって作品を通して中国と日本の文化交流を顕彰していければいいなと思います。チャン・ロンロンさんは、日本から来た時に上海ガニを差し入れしてくださり、本当に好きになりました。

松坂慶子さん-コメント 謝謝!ありがとうございます!今回は長年憧れていた、チェン・カイコー監督の作品に出演することがき、光栄でした。現場では、俳優が一番いい状態で演技できるような環境を作ってくださって本当に感謝しています。今回は国と国とが協力してこんな素晴らしい大作ができて、長い歴史を思うと大変感慨深いです。実は長年女優の仕事をしてきて、そろそろ一つ区切りをつけようかと思っておりました。そんな時に、チェン・カイコー監督からこのような作品にお声がけいただき、真摯な思いで貫かれた撮影現場で素晴らしい映画作りを体験して、ますます頑張ろうと思わせていただきました。

夢枕獏さん-コメント (完成した作品を見て)本当に夢のようでした。これまで10年近く監督との打合せで年に1度、中国のいろいろなところへ行き勉強させていただき、特に監督には様々なことを教えていただきました。『獏、唐の貴族はどうやって酒を飲むかわかるか?』と聞かれ僕はわからないと答えました。盃をかわしてこうして飲むんだと教えてくれた監督はかっこよかったです。

2017.12.15

ジャパンプレミアにご招待!

新メインカット

2018年1月15日(月)にジャパンプレミアの実施が決定しました! 抽選で豪華キャスト・スタッフが登壇するプレミアムなイベントにご招待します!

→詳しくはこちら

2017.12.14

豪華日中オールスターキャスト夢の競演!!!
圧巻の第三弾ポスタービジュアル解禁!

第三弾ポスタービジュアル

ついに日中豪華キャストの総勢15名が勢揃いした圧巻の第三弾ポスタービジュアルが解禁となりました!
中心には力強い瞳で圧倒的な存在感を放つ空海と、凛とした表情の白楽天の姿が。
そして、どこか複雑な心境を感じさせる表情の阿倍仲麻呂と、
鮮やかな真紅のドレス姿で、この世のものとは思えない美しさと艶やかな雰囲気を纏う楊貴妃。
玄宗皇帝や中国全土の民から愛され、崇められた美しき王妃に隠された謎。
そして空海と白楽天がたどり着いた、歴史に隠された悲しき真実とはいったい何なのか…。

空前絶後のスケールで描かれた、新ビジュアルに是非ご注目ください!

2018.12.11

吹替えキャストに高橋一生、吉田羊、東出昌大、イッセー尾形、寛 一 郎ら豪華俳優たちが参加!サブタイトル決定!

吹替キャスト|高橋一生、吉田羊、東出昌大、イッセー尾形、寛 一 郎

本作の超超超豪華な日本語吹き替えキャストが決定!!主人公・空海の相棒となる稀代の詩人・白楽天に、人気実力を兼ね備え、今最も注目を集める俳優・高橋一生。中国の実力派俳優として活躍するホアン・シュアンが演じる白楽天に、高橋の深みのある声が重なり、物語をよりドラマティックに彩ります。阿倍仲麻呂を虜にした“傾国の美女”
楊貴妃には、映画やドラマで大活躍中の実力派女優・吉田羊。乱世に翻弄された儚さと、芯のある強い女性の二面性を優雅に演じる。そして、初の声優業となる東出昌大は、幻術師の弟子・白龍の声を力強く演じます。楊貴妃を溺愛するあまり、中国王朝を揺るがした、唐の9代皇帝・玄宗を、ベテラン実力派イッセー尾形が、白龍と兄弟のように育った丹龍役を、初の声優業となる寛一郎が演じる。さらに、六角精児、不破万作、金田明夫、六平直政、山寺宏一と、声の出演だけではもったいない、バラエティ豊かな超豪華キャストが集結!!染谷将太、阿部寛、松坂慶子、火野正平ら日本出演キャストとの、空前絶後のコラボレーションにご期待ください!

()(はく)役・・・ 六角精児
黄鶴(こうかく)役・・・ 不破万作
高力士(こうりきし)役・・・金田明夫
★妖猫役・・・ 六平直政
春琴(しゅんきん)役・・・沢城みゆき
玉蓮(ぎょくれん)役・・・花澤香菜
牡丹(ぼたん)役・・・ 早見沙織
瓜翁(うりおう)役・・・ 山寺宏一

染谷将太、阿部寛、松坂慶子、火野正平ら日本出演キャストとの、空前絶後のコラボレーションにご期待ください!

そして、サブタイトル『美しき王妃の謎』に決定し、
タイトルが、『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』にパワーアップいたします!
公開をお楽しみに!

高橋一生 ― コメント 空海が唐に渡った足跡は、実は意外と知られていないのではないかと思います。
もちろんこれは「物語」ではありますが、この映画を観て、空海と白楽天の数奇な旅を、ぜひ体感していただきたいです。

吉田羊 ― コメント 幻想とリアルが入り混じる甘美な夢物語と、絶世の美女の声という稀有なオファーに惹かれお引き受けしましたが、自分のではないお芝居に声を充てるのは想像以上に難儀でした。声は自分の芝居なのに画は人の芝居の呼吸に合わせなくてはならない、そして必ずしも画の芝居通りではなく、声には大きめの表情がないと伝わり辛い…大変勉強になりました。また、声のトーン、抑揚、強弱、これらが絶妙なバランスで成立して始めて「品」が備わるのだということが楊貴妃を演じて感じたことです。楊貴妃の美しさを増幅させている北京語特有の柔らかでたおやかな響き。日本語に変わっても尚、それが伝わりますように。

東出昌大 ― コメント チェンカイコー監督の作品に少しでも携われたことを、大変嬉しく思います。
映画は荘厳で妖艶な魅力に溢れており、吹き替えをやるにあたって拝見した映像にも、目が釘付けになりました。
吹き替えのお仕事は初めてで、しかも物語の中でのキーパーソンとなる役を演じれた事も光栄でしたが、以前も別の作品で共演した寛一郎君と再共演出来たことが嬉しかったです。
是非楽しみに待っていて下さい。

イッセー尾形 ― コメント 唐の9代皇帝。楊貴妃を溺愛するあまり、王朝のみならず国中を揺るがすこととなる。
演じるチャン・ルーイーは、中国版『容疑者Xの献身』(17)で、堤真一が演じた数学教師の石泓役を熱演。その演技は中国国内の映画ファンに絶賛されている。中国女性からの人気は高く、多くの話題作に出演。国内での知名度・注目度はとても高い。

寛 一 郎 ― コメント 初めての吹き替え、アフレコだったので単純に難しかったです。
映像を通して芝居をするのと声だけの芝居って言うのは全く別のものなんだなと今回勉強になりました。
この空海という映画に欠かせない丹龍と白龍。その丹龍をやらせていただいたことを光栄に思います。

プロデューサー KADOKAWA椿宜和 ― コメント 大詩人である白楽天役は、知性と情熱を兼ね備えた青年役を映画や舞台で挑戦されている高橋一生さんにお願いし、若き白楽天の葛藤と成長を見事に声で演じて頂きました。空海役の染谷さんとのテンポの良い掛け合いは、日本語で観る者を見事に唐の時代へと誘います。全てを魅了する楊貴妃役は吉田羊さんにお願いしました。吉田さんの気品と艶のある声は、現代に楊貴妃が甦ったようで、スタッフがみな魅了されていました。また、物語の鍵を握る白龍役には東出昌大さん、丹龍役には寛 一郎さん。お二人は初アフレコにも関わらず、暗い過去と未来を背負った難しい役柄を見事に声で表現して頂き、二人のフレッシュなコンビも必見です。イッセー尾形さん演じる玄宗は、皇帝としての風格を漂わせながらも楊貴妃を愛するあまりに憂いを伴う人物で、様々な役柄を経験されてきたイッセー尾形さんならではの深みのある声は、まさに適役だったと思います。
その他にも、若手からベテランまで様々な俳優・声優の皆さんにご参加頂き、作品に彩りを加えて頂きました。個性あふれる皆さんの力が結集し、最高の日本版『空海』が出来上がったと確信しております。

2017.12.08

主題歌はRADWIMPSの「Mountain Top」に決定!

RADWIMPS

本作のためだけに書き下ろされた「Mountain Top」は、
チェン・カイコー監督の作り上げた世界観を、さらに鮮やかに彩ります!
儚くも壮大な楽曲に、ご注目ください!

野田洋次郎さん ― コメント 今回、チェン監督の映画『空海-KU-KAI-』に参加させて頂きました。
楽曲のディスカッションをするため日本でお会いした際、監督のビジョン、エネルギーやパッションがその語り口から溢れでてくるのが印象的でした。監督がこの作品で描きたかった熱量に負けないよう、僕たちも楽曲を作らせて頂きました。
その圧倒的なセットやキャスト、映像技術が駆使されていますがストーリーの根幹は何百、何千年と変わることのない人間の本質的な美しさ、醜さ、理性と本能の間で絶えず揺れ続ける様でした。歴史大作ではありますが『今』の僕たちの物語だと思いました。この映画を完成させた監督に敬意を表します。
僕が今まで見たことのない映画がここにはありました。是非、お楽しみください。

チェンカイコ―監督 ― コメント 映画『空海―KU-KAI―』は、運命的で、台風のような作品になっている。
そのように喩えるなら、野田洋次郎の歌はまるで、暴風雨の後の虹のように響く。
虹は、強い風や雷鳴の激しさに揺らぐことなく、焦がされた世界をの静かな美しさで彩るのだ。

プロデューサー KADOKAWA 椿宜和 ― コメント クランクアップ間近の昨年末、製作総指揮のひとり角川歴彦が撮影現場を訪問しました。
折しも、中国では『君の名は。』が大ヒット公開中で、監督との会話の中でその話題になり角川がその場でRADWIMPSが 手がけた『君の名は。』の楽曲を聴かせたことがきっかけとなりました。監督が楽曲をとても興味を持った様子をみて、 角川が「興味があれば、彼らに主題曲の依頼をしてみたらどうか」と提案しました。
数日後、監督から「彼らと組んでみたい」という連絡がきたのです。監督RADWIMPSのミーティングが東京で実現しました。 彼らは監督が多く語らずとも、この作品の根底に流れるテーマを深く理解しているようで、監督は『組める』と確信を掴んだようでした。 その後、多くのやりとりの中で完成した楽曲を聴いて、監督が一貫して追求する芸術性とこの作品特有のエンタテインメント性の 両面をドラマチックに昇華する素晴らしい楽曲だと感じました。
その効果こそチェン・カイコー監督が希望していたものでしたので、最高のコラボレーションが生まれたと思います。

2017.12.07

12月15日(金)より劇場前売券が発売開始!

12月15日(金)全国の上映劇場にて、劇場前売券の発売が開始されます!是非、お近くの劇場へ!
→販売劇場はこちら

2017.11.13

豪華絢爛な予告編ついに解禁!

圧倒的なスケールと映像美で描き出された『最新予告編』が初解禁となりました!
今回の予告編では、今まで明かされてこなかった物語の全容がついに明らかに。
空海と白楽天が怪奇な事件を紐解くにつれ見えてくる、歴史を揺るがす巨大な謎。
楊貴妃の命を案ずる阿倍仲麻呂は何を知っていたのか…?絶世の美女 楊貴妃の涙の理由は…?空海と白楽天がたどりついた真実と王妃の悲しき運命とは…?
映画史に残る圧巻の冒険絵巻、百花繚乱の極上エンターテイメントに引き続きご注目ください!

2017.10.20

第二弾ポスタービジュアル&公開日解禁!!

第二弾ポスタービジュアル

第二弾ポスタービジュアルが、解禁となりました!!
新ビジュアルには、豪華俳優陣が国境を越えて勢ぞろい!!
さらに印象的な鋭い黄金の目を持つ“黒猫”の姿や怪しげな妖気を放つ瞳の中には楊貴妃の姿も!!
このビジュアルが意味する物語の秘密とは―。
さらに、公開日が2月24日(土)に決定いたしました。
史上空前のスケールで描く極上エンターテイメントをお見逃しなく!

2017.09.16

東京国際映画祭“第30回記念オープニングスペシャル”に決定!

東京国際映画祭“第30回記念オープニングスペシャル”|シーンイメージ01 東京国際映画祭“第30回記念オープニングスペシャル”|シーンイメージ02

今年の東京国際映画祭にて“第30回記念 オープニングスペシャル”として、“世界最速解禁”となる特別フッテージ映像の上映が決定しました!
特別フッテージは10月25日(水)に行われるオープニングセレモニーにて上映されることが決定しており、第30回というアニバーサリーイヤーを迎えた東京国際映画祭を華々しく彩ります!

この日のために用意された初解禁の特別フッテージ映像は果たしてどのような仕上がりになっているのか・・・?
栄華を極めた長安の都を、東京ドーム8個分の敷地に完全再現したという史上空前のスケール、絢爛豪華な衣装など、圧倒的な映像美で描かれる本作の壮大な世界観にご期待ください!

2017.08.23

圧倒的スケール!唐の都を完全再現!空前絶後の超大作プロジェクト、いよいよ映像初解禁!! 絢爛豪華な映像美が胸に迫る30秒!

染谷将太、日本一有名な僧侶を海外初出演作品で堂々演じる空海-KU-KAI-
本作のタイトルロールにもなる、主人公・空海を演じるのは、第68回ヴェネツィア国際映画祭の新人賞にあたるマルチェロ・マストロヤンニ賞、日本アカデミー賞などを受賞した染谷将太。海外映画作品初挑戦ながら、唐に渡った若き天才・空海を瑞々しく、そして堂々たる演技で見事務めます。空海の相棒となる唐代の詩人・白楽天には、中国で好感度俳優第一位にも選ばれた、若手実力派人気俳優ホアン・シュアン。そして本作の最重要人物・楊貴妃には台湾出身のチャン・ロンロン。傾国の美女とも呼ばれた中国唐代の皇妃・楊貴妃を芯の通った美しさで演じます。さらに、空海と白楽天が追う奇怪な事件のカギを握る人物・阿倍仲麻呂には阿部寛。その他、松坂慶子や火野正平など、若手からベテランまで、豪華アジア俳優の競演にも注目が集まります。

初解禁された映像は、約6年の歳月をかけて東京ドーム約8個分の土地に再現された「長安の都」の圧倒的スケール、さらには、絢爛豪華な衣装を身にまとう日中豪華スターたちの胸躍る映像、そして染谷将太演じる空海たちが挑む、歴史を揺るがす大冒険の始まりを予感させる、圧倒的映像美が迫ってきます。 今回の特報にも収められた貴重なメイキング映像には、まるで唐の時代にタイムスリップしたかのような大迫力のセットと、常時350名を超えるスタッフで行われたという壮大な撮影風景も垣間見ることができます。
1月のクランクアップから約1年のポスプロを経て、本編は年末完成予定。映画『空海』に是非ご期待ください!

         
2017.07.14

ただの歴史映画じゃなかった!
第一弾ポスタービジュアル遂に解禁!
史上最大規模の日中共同製作映画
空前絶後の一大スペクタクルが幕を上げる!!

第一弾ポスタービジュアル

東宝×KADOKAWAの初の共同配給作品にして、日中共同製作映画としては史上最大の本格ビッグプロジェクトとなる 映画『空海―KU-KAI―』が、来年2018年に待望の日本公開。
監督は、カンヌ国際映画祭パルム・ドール、ゴールデン・グローブ賞外国語映画賞ほか数々の受賞を果たし、世界にその名を轟かせる巨匠・チェン・カイコー。 原作は、多数の著作が映像化されているベストセラー作家・夢枕獏の『沙門空海唐の国にて鬼と宴す』(角川文庫/徳間文庫)。 中国・唐の時代、日本から遣唐使としてやってきた若き僧侶・空海(くうかい)が、詩人・白楽天(はくらくてん)と共に、首都・長安を揺るがす 巨大な謎に迫る一大スペクタクル超大作。

主人公の空海には、第68回ヴェネツィア国際映画祭の新人賞にあたるマルチェロ・マストロヤンニ賞、日本アカデミー賞などを受賞した染谷将太。 海外映画作品初挑戦にして、主演という大役を務め、空海の相棒となる唐代の詩人・白楽天には、中国で好感度俳優第一位にも選ばれた、若手実力派人気俳優 ホアン・シュアン。さらに阿倍仲麻呂役に阿部寛、そして松坂慶子、火野正平らが出演。日中を代表する豪華実力派キャストの競演が繰り広げられます。

撮影は、2016年7月31日~2017年1月4日の約5ヵ月に及ぶオール中国ロケで行われ、中国の湖北省・襄陽市(じょうようし)に、約6年の歳月をかけて、東京ドーム約8個分という、超巨大な長安の都をかつてない規模で完全再現。その中国映画史上最大のオープンセットには、日中最高の映画スタッフ約700名が集結し、史上最大のプロジェクトの名にふさわしく、圧巻且つ壮大な撮影が行われました。

そんな2018年の目玉に相応しい、本作の第一弾ポスタービジュアルが、本日ついに解禁となりました!!今回解禁されたポスタービジュアルには、 雄大な長安の都をバックに遣唐使・空海を演じる染谷将太の姿が。王朝、そして歴史をも揺るがす巨大な謎に迫る、若き空海の冒険の幕開けを予感させる 壮大なビジュアルとなっています。

歴史映画?偉人伝?を想像させるシンプルなタイトルからは想像もつかない、 空前絶後のスケールで描かれる極上のエンターテインメント大作『空海-KU-KAI-』に是非ご期待下さい!


※近年の日本で200スクリーン以上で公開された日中共同製作映画は、監督:チャン・イーモウ・降旗康男×主演:高倉健の『単騎、千里を走る。』(2006年1月28日日本公開/東宝配給)以来、約12年ぶり。

    
2016.12.14

松坂慶子 白玲役で出演決定

松坂慶子|出演シーンイメージ

⽇本から唐に渡った⼥性・白玲(中国名)。空海と白楽天が追い求めている「楊貴妃の謎」を解く秘密を知る重要な人物を松坂慶子が演じ、話題作に華を添えている。
同じく⽇本から唐に渡った阿倍仲麻呂に思いを寄せている。

コメント 長年の憧れの陳監督の演出を受け大変幸せでした。オファーを受けたのが今年の4月1日エイプリルフールの日で、夢なら醒めないでと。大変嬉しかったです。大唐時代の壮大でち密なセットの中で撮影をさせていただきました。美や真摯な思いが貫かれている現場からたくさんのことを教わりました。監督から「日本の女性は控えめな美しさがある。白玲は伝統的な美を身に備える女性です。」という説明を受けました。衣装合わせの時には、一から新たに白玲像を作り上げていきました。ロケセットもパワーがあり、その時代に第一線で活躍された方たちの美しさは教わることが多かったです。美とパワーで酔わせてくれる作品だと思います。

2016.12.14

陳凱歌 ×阿部寛 阿倍仲麻呂役で出演決定!

阿部寛|出演シーンイメージ01 阿部寛|出演シーンイメージ02

日本の原作・中国のスタッフ、日中のキャスト、日中の映画会社が企画の原点から手を取り合い、日中合作映画のなかでもエポックメイキングとなる製作体制で撮影が進行している本作にて、邦画界を代表するスターのひとり、阿部寛が重要な役どころである阿倍仲麻呂を演じている。
近年は中国でも人気を博す日本人俳優とされおり、監督もその実力にかねてより注目していた。本作の製作を機に、是非にという監督からの熱望を受けて出演に至った。

コメント
― 映画「空海」に参加して スケールがすごく大きくて、俳優人生の中でもこんなスケールの作品に出演するのは初めてです。このセットの凄さ、エキストラの凄さ、監督がそれをまとめあげる凄さ。そして、凄くこだわって1日ワンカットしか撮れない日もありますが、そのような撮影をしているチェン・カイコー監督を尊敬しています。
また、監督が撮りたいことを俳優陣一人一人にきちんと説明して撮影してくれるので、一緒に一つのワンカットを最高のものにしようという意識とその意識の高さを感じます。今回この作品に参加でき、非常に勉強になり凄く良かったと思います。

― 阿倍仲麻呂を演じて、 今回、約1300年前にこの唐に遣唐使として渡って来た阿倍仲麻呂を演じています。
生きて海を渡り唐に行くだけでも大変な時代に、日本人でありながら玄宗皇帝の側近になった人です。彼はとても優秀で、玄宗皇帝からとても信用を得た人であり、そんな凄い人を僕は演じさせていただいています。本を色々読んだら、魅力的な人であって容姿的にもカッコいい人だったみたいですね。今回中国に来て、私は阿倍仲麻呂を演じさせていただいて、染谷くんは空海を演じていますが1300年前の二人に敬意を称するとともに幸せなことだと思い一生懸命頑張ります。